インボイス制度の導入で業務の現場では何が起こる?

提供元:株式会社TOKIUM

令和元年(2019年)10月から実施された消費税率引き上げと同時に導入された軽減税率以上に 経理部門の業務に与える影響が大きいのではないかと言われている「適格請求書等保存方式」、 いわゆる「インボイス制度」の開始。
開始まで1年以上あるとはいえ、2021年10月からはインボイス制度の登録申請書受付が始まり、 経理部門の方にとっては「もう1年と少ししかない...」というのが正直な気持ちかもしれません。
社内システムの仕様変更や新規導入、取引先や社内各所との対応方針の検討などにすでに動き出していたり、近々、対応を開始する予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 また令和4年度税制改正大綱でも制度の一部見直しが発表されましたが、インボイス制度に備えるに あたっては、正しい最新の知識を身に着けておくのが重要です。
本稿ではインボイス制度で生じる変更のポイント、事業や取引、経理業務への影響を解説します。

簡単フォーム入力で今すぐダウンロード!

※携帯電話推奨