業務効率化を目指すなら”転勤手配業務”から始めよう!『賢く転勤手配サービスを選択する方法』

提供元:株式会社ビズリンク

業務効率化は多くの企業が抱える課題です。テレワーク・リモートワークの導入や働き方改革の推進などを背景に、今後ますます効率の良さが求められます。しかし、業務効率化を実現するためには多くの時間と労力を要します。
日々の業務だけでもお忙しい総務人事の担当者様には、様々な業務がある中で「どの部分から効率化をしていけば良いか考える時間もない!」という方もいるのではないでしょうか?
そのようなお忙しい総務人事の担当者様には、まず転勤時の手配業務からの見直しをお勧めします。

転勤自体は毎日行うような業務ではありませんが転勤が発生するとお手間と時間がかかり、そして、無駄なコストが発生することもあります。

この”転勤手配業務の見直し”は意外と労力をかけずに見直すことが可能です。
ただ、いざ見直しを始めるときに「なにを基準に検討するか?」というのは大事なポイントです。

『賢く転勤手配サービスを選択する方法』では、転勤時の「社宅手配」と「引越し手配」にスポットをあてて、状況の違うそれぞれの企業にどのようなサービスが合っているのかを解説しています。

そして、最後に株式会社ビズリンクが提供する「テガルンPLAT」のサービスを少し紹介させていただきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

簡単フォーム入力で今すぐダウンロード!

※携帯電話推奨

個人情報の取り扱いについては、利用規約プライバシーポリシーをご覧ください

業務効率化は転勤手配業務から!

『賢く転勤手配サービスを選択する方法』


業務効率化は多くの企業が抱える課題です。
総務人事担当者様は日々のお忙しい業務の中で「何から改善をしていけば良いのか?」と頭を悩ませることもあるでしょう。

そんな時はまず、従業員様の転勤手配の業務から見直しを始めてみませんか?


この”転勤手配業務”は毎日行うような業務ではありませんが、転勤が発生すると手間と時間がかかり、無駄なコストが発生することもあります。この業務の見直しをすることにより、担当者様の通常業務のパフォーマンス向上はもちろん、ストレスを軽減することもできます。


ただ、”転勤手配業務”の見直しをするときは、「自分の会社にはどのようなサービスが合っているのか?」を理解しておくことが大事なポイントになります。


資料『賢く転勤手配サービスを選択する方法』では、”社宅手配”と”引越し手配”にスポットをあてて、状況の違うそれぞれの企業にどのようなサービスがあっているのかを解説しています。

そして、全国390社以上が導入された転勤手配サポ―トサービス「テガルンPLAT」を紹介します。

「テガルンPLAT」は、転勤時の担当者様の手配工数を最大で80%軽減し、さらに引越しのコストを最大で30%削減できる転勤手配サポートサービスです。


「業者の対応が面倒」
「社宅の契約書類の確認・交渉といった業務が煩雑」
「転勤シーズンの手配がスムーズにできない」
「引越しのコストが高い」

このような課題をお持ちの企業様はぜひ一度お問合せ下さい!